ダイエット治療薬

ダイエット治療薬

ダイエット薬の価格表

種類
価格
脂肪吸収抑制剤
ゼニカル120mg 1錠
500円~
コレステロール吸収抑制剤
ゼチーア10mg 1錠
300円~
コレステロール合成抑制剤
アトルバスタチン10mg 1錠
100円~
炭水化物吸収抑制剤
アカルボース50mg 1錠
100円~
むくみとり薬
トラセミド10mg 1錠
100円~
痩せるホルモン
GPL-1
欠品中
食欲抑制剤
サノレックス
欠品中

※上記金額には消費税がかかります。
※場合により、診察料がかかることがございます。


オンライン処方はこちら

スマホやネットがあれば、オンライン処方が可能です。
実際に医療機関を受診するよりも価格としても安い値段で痩せる薬を郵送してもらえます。

脂肪吸収抑制剤:ゼニカルは欧米では「ダイエットの切り札」とも言われる内服薬です。
有効成分はオルリスタットです。
日本ではまだ一般に販売されていない薬です。
ゼニカルは痩せる内服薬で、腸が脂肪を吸収することを抑え、便中にそのまま排泄させます。
価格的には安い値段ですが、痩せる効果が強力なため非常に人気の薬です。

コレステロール吸収抑制剤:食物中のコレステロールは、小腸で吸収されます。
ゼチーアは、この小腸の働きを阻害することで、コレステロールを吸収されにくくし、簡単、確実に痩せるダイエット薬です。
有効成分はエゼチミブです。

コレステロール合成抑制剤:アトルバスタチンは、肝臓由来のコレステロールを低下させ、簡単確実な痩せへと導きます。
有効成分はアトルバスタチンです。

炭水化物吸収抑制剤:アカルボースは血糖の上昇を抑える薬です。
アカルボースを継続的に内服することで、インスリンの分泌を抑え、血糖値の上昇を防ぎます。
脂肪の蓄積を防止して脂肪を燃焼させ太りにくい体質を作ります。
脂肪を燃焼させることで簡単確実に痩せる薬です。

むくみとり薬:トラセミドには、尿量を増やす作用があります。
それによって余分な水分がなくなり、むくみを改善することができます。
ラシックスよりも効果が強力でむくみを解消に役立ちます。
体をシェイプアップさせ、スリムな痩せたボディーを作ります

痩せるホルモン:痩せるホルモンのGLP-1は、人間の体で作られる消化管ホルモンです。
GLP-1は、インスリン分泌を増加させる働きをしています。
GLP-1は、アメリカ・ヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。
現在一番注目されている痩せるホルモンです。

食欲抑制剤サノレックス:サノレックスは、中枢神経に働いて食欲を抑えるお薬です。
食欲を抑え、確実簡単に痩せます。
有効成分はマジンドールです。

※上記金額には消費税がかかります。
※場合により、診察料がかかることがございます。

ダイエット

食事などによるダイエット法はいろいろ存在します。
しかし、それで簡単、確実に痩せるということは科学的に不可能です。
運動によるダイエットもあります。
しかしそれは簡単でもなく、苦しいものです。
確実に長く続けられません。
確実に、1週間で、1カ月で、10キロ、栄養をきちんと取り、ガマンせずにどうしても痩せてダイエットを成功させたいというのであれば、それにふさわしいダイエット治療薬を使うというのが一番簡単な痩せ方です。

ゼニカル

FDAがアメリカでの発売を承認された薬剤です。
内服薬で、腸が脂肪を吸収することを抑え、便中にそのまま排泄させて、確実な痩せとつなげます。
有効成分はオルリスタットです。

・使用方法
ゼニカルは、1回1カプセル、食事の直前か直後、または食後1時間以内に摂取します。
油分の多い食事をした時に特に有効ですが、放屁、下痢、脂肪便や便失禁などの症状が出やすいので、注意が必要です。
ビタミンの吸収を阻害するので、ビタミンサプリの併用をお勧めします。
低用量ピルを内服している女性で、副作用が止まらなければ、ピルかゼニカルかどちらかを止めてください。
2週間ゼニカルを試してみて、体重が減り、便秘など大きなトラブルもないようであればそのまま継続してください。

ゼチーア、アトルバスタチン

食物中のコレステロールは、小腸で吸収されます。
ゼチーアは、この小腸の働きを阻害することで、コレステロールを吸収されにくくし、痩せたボディ-を作ります。
有効成分はエゼチミブです。

・服用方法
ゼチーアは1錠(10mg)を1日1回、食後に服用します。
年齢、症状に合わせて内服量を増減させます。
主な副作用は便秘、腹痛、腹部膨満感などです。
妊娠中は内服できません。

コレステロールは食事から得られるものが約2割、肝臓で合成されるものが約8割です。
ゼチーアは食事由来のコレステロールを下げます。
アトルバスタチンは、肝臓由来のコレステロールを低下させます。
併用すると、より効果的に簡単に痩せれます。

まず、ゼチーアが食事由来のコレステロール量を減らすので、肝臓内のコレステロール量も減っていきます。
そして、アトルバスタチンが肝臓内のコレステロールが作られないようにするため、血中のコレステロール値が劇的に低くなります。

アカルボース

実際は、ダイエットに直接結びつくのは、脂肪、コレステロールよりも炭水化物です。

近年、糖質制限ダイエットがブームになり、糖質制限はやりすぎなければ、健康にもダイエットにもいいというのが最近の常識です。
簡単に痩せた体を手に入れるには脂肪燃焼よりも炭水化物ダイエットです。

アカルボースは糖質吸収抑制剤で、基本的には食後の血糖値の上昇を抑える薬です。
体内に吸収される糖質を抑制し、食べた物が脂肪になりにくくなります。
血液中の糖が多すぎると代謝しきれず、体内にそのまま貯蔵され肥満の原因となります。
一度肥満になってしまうと、余分な中性脂肪が分解されなくなり、少しの量の食事でも直ぐに太ってしまう、痩せにくい体質になってしまいます。
継続的に内服することで、脂肪の蓄積を防止して脂肪を燃焼させ、太りにくい痩せた体質を作ります。
長期間内服可能です。

・アカルボースの内服方法
1日3回1錠を食事の直前、10分以内に内服します。
食事中に飲み忘れに気が付いた場合は、直ぐに1回分を内服してください。
食後に飲み忘れに気が付いた場合は、1回分を飛ばして飲まないでください。
一度に2回分をまとめて内服しないでください。

・アカルボースの副作用
低血糖症状(めまい、冷や汗、動悸)などです。
このようにならないために、必ず食前10分以内に内服してください。
妊娠中、授乳中の女性、糖尿病の方は使用できません。

トラセミド

トラセミドには、尿量を増やします。
それによって余分な水分がなくなり、むくみを改善することができます。
ラシックスよりも効果が強力でむくみを解消に役立ちます。
引き締まったスリムに痩せた体になります。

・トラセミドの内服方法
1日1回1錠を内服します。

・トラセミドの副作用
血圧低下により、脱力感、めまい。
電解質減少により、だるさ、のどが渇く。
妊娠中、授乳中の女性、肝障害、腎障害の方は使用できません。

GLP-1

痩せるホルモンのGLP-1は、人間の体で作られる消化管ホルモンです。
インスリン分泌を増加させる働きをしています。
アメリカ・ヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。
現在一番注目されている新しい痩せるホルモンです。

・GLP-1の内服方法
1日1回使用します
ダイエット効果が出てきた来、内服量を減らしてください。

・GLP-1の副作用
ごくわずかの方に消化器症状がでます。

サノレックス

サノレックスは、中枢神経に働いて食欲を抑えるお薬です。
有効成分は、マジンドールで、食欲を抑制します。
空腹感が少なくなります。
サノレックスにより、エネルギー代謝が亢進し、汗の量が増えます。
そのため何もしなくともエネルギー消費量は増加します。
そのため、計画どおりのダイエットが可能です。
簡単確実に痩せた体が手に入ります。

・サノレックスの内服方法
1日1錠、昼食前に内服します。
最大1日3錠までです
1―2か月内服します。
3か月まで内服可能です。
ダイエット効果がなければ1か月以内に中止します。

緑内障を患っている人、重症高血圧の人、薬物やアルコールの乱用歴のある人、精神分裂病患者、妊婦、授乳中の人などは利用できません。

・サノレックスの副作用
口が乾く、口の中の苦味、便秘など。
緑内障、心臓病・肝臓病・腎臓病、高血圧や糖尿病の方は注意して内服してください。
アンフェタミン類似物質なので、習慣性があり、薬物依存の可能性が指摘されています。

オンライン処方

ダイエット治療薬が日本全国のご自宅に届きます!

スマホやPCがあれば、ダイエット治療薬が札幌からご自宅に即日郵送、発送されます。
脂肪を燃焼させ、簡単確実に痩せた体が手に入ります。


オンライン処方はこちら

オンライン処方

美白美肌治療薬が日本全国のご自宅に届きます!

スマホやPCがあれば、待ち時間も交通費もゼロでプライバシーを保ったまま、美白美肌保湿治療薬が札幌からご自宅に即日郵送、発送されます。

タイトルとURLをコピーしました