禁煙治療

禁煙治療薬

禁煙

喫煙習慣は、「ニコチン依存症」という病気と考えられています。
3-4ヵ月の治療で禁煙できます。
禁煙すると決めたら、即座に実行に移しましょう。

禁煙治療薬の価格表

種類
価格
チャンピックス
スタートセット
4,000円
チャンピックス
メインテナンスセット
7,000円
ニコチントローチ
7,000円
欠品中


オンライン処方はこちら

スマホやネットがあれば、オンライン処方が可能です。

内服薬での禁煙

日本ではじめて内服薬として認められた禁煙補助薬がチャンピックスです。
ニコチンを全く含みませんが、ニコチン依存の禁断症状をやわらげます。
禁煙中に、うっかりたばこを吸ってしまっても、おいしいと感じくくなります。

チャンピックスは、内服薬です。
0.5mg錠と1mg錠があります。
禁煙開始の1週間前から0.5mg錠を飲み始め、徐々に服用量を増やして行きます。
その後は1mg錠を1日2回服用します。
12週経ってもたばこを吸わないようであれば、治療は成功し、内服は中止になります。

服用し始めてからの流れ

スタート時

1日から3日目はチャンピックス0.5mgを1日1回(食後 朝夕いつでも可)飲みます。
4日から7日目はチャンピックス0.5mgを1日2回(朝夕食後)飲みます。
飲み始めの1日から7日目までは喫煙しても構いません。
自然にタバコを吸わなくなった場合は、そのまま禁煙してください。
(スタートの1週間に必要なチャンビックスは0.5mgが11錠です)

メインテナンス時

服用8日目から禁煙です。
8日目以降はチャンピックス1mgを1日2回(朝夕食後)飲みます。
メインテナンスを12週まで継続します。
(メインテナンスの1週間に必要なチャンビックスは1mgが14錠です)

使用中は車の運転を控えて下さい
うつ病など精神疾患の方は、チャンピックス使用前に、主治医に相談してください。

トローチによる禁煙

ニコチントローチは、タバコを吸いたい気持ちから解放してくれる禁煙補助薬です。
タバコを吸いたいときに1個舐めれば、タバコを吸いたい気持ちがおさまり禁煙治療をサポートしてくれます。
1日の喫煙本数により1mgか2mgから始めてください。

タバコのかわりにニコチンをトローチから補充することができます。
そのため、タバコを吸わないことによるニコチン不足の禁断症状を緩和することができ、タバコを吸う習慣がなくなるので禁煙治療をすることができます。
タバコを吸いたいときに1個舐めれば、タバコを吸いたい気持ちがおさまり禁煙治療を強力にサポートしてくれます。
禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状を緩和してくれます。
ニコチントローチには、タバコと同様にニコチンが有効成分として配合されています。
禁煙治療を開始してタバコを吸わないでいると、ニコチンが不足し、イライラや集中力の低下などの禁断症状を起こします。
ニコチントローチに含まれるニコチンは、タバコを吸うかわりにニコチンを補充することができ、それによって禁煙治療中の禁断症状を抑えることができます。

用法と用量

タバコを吸うのを完全に止めてから始めてください。
タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30~60分間かけて舐めてください。
1日の使用個数は、通常、1日2~6個から初めてください。
自分に合わせて増減して構いません。
1日に12個以上使用しないでください。
なれてきたら、1日の使用個数を1~2個ずつ減らし、1日の使用個数が1~2個となったら使用を完全にやめてみてください。
3ヵ月以内には0個にまで減らすようにしましょう。
それ以上の使用はニコチントローチに対して依存症を起こす可能性もあります。
1回に2個以上使用しないでください。
辛みや刺激感を感じたら使用を止めてください。

副作用

以下の症状が出たら、直ちに使用を中止してください。
口内炎、のどの痛み、はきけなどの症状が出た場合には使用を中止してください。

使用禁忌・併用禁忌

喫煙と同時の使用
他のニコチン製剤を使用している人
妊婦又は妊娠の可能性のある人、授乳中の人
心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血と医師に診断された人
うつ病と医師に診断された人
本剤の成分による過敏症状がある人

安全のため、子供の手の届かない場所で保管するようにしてください。

オンライン処方

禁煙治療薬が日本全国のご自宅に届きます!

スマホやPCがあれば、禁煙治療薬が札幌からご自宅に即日郵送、発送されます。
医師の適切なアドバイスのもと、禁煙治療薬をオンラインで即日郵送してもらえます。

タイトルとURLをコピーしました